兵庫・50歳無職の息子、70代母親の遺体を自宅に放置「気付いたら冷たくなっていた」

50歳無職の男、70代母親の遺体を自宅に放置

兵庫県で、母親の遺体を自宅に放置したとして、神戸西署は8日、死体遺棄の疑いで神戸市西区の無職の男(50)を逮捕した。

男は容疑を認めているという。