妊産婦の死因、”自殺”がトップ!産後うつでメンタル悪化か がんや心疾患などを上回る

妊産婦の死因、”自殺”がトップ

※画像はイメージです。

2016年までの2年間で、産後1年までに自殺した妊産婦が、全国で少なくとも102人いたと厚生労働省研究班が5日に発表。
全国規模のこうした調査は初めてとなる。

この期間の妊産婦の死因では、がんや心疾患などを上回り、自殺が最も多かったことが分かった。