茨城・コンクリ遺体 嘘の離婚届けを提出した妻、夫の金を使い込みか

嘘の離婚届けを提出した妻、夫の金を使い込みか

茨城県かすみがうら市で、44歳の女が33歳の夫の遺体をコンクリートなどに詰めて遺棄したとして再逮捕された事件。

女は、夫が保管していた金を無断で使い込んでいたとみられることが分かった。