さくらももこさん死去 アニメ『ちびまる子ちゃん』放送継続 スタッフも深い悲しみ「大好きな、大好きな先生が旅立ってしまいました」

さくらももこさん死去 アニメ『ちびまる子ちゃん』放送継続

国民的人気漫画『ちびまる子ちゃん』の作者で知られる漫画家・さくらももこさんが、15日の午後8時29分、乳がんのため死去していたことが27日、分かった。53歳だった。さくらさんは静岡県静岡市出身。

フジテレビは、1990年にスタートしたアニメ『ちびまる子ちゃん』の放送を、今後も変わらず続けると発表した。