アメリカ・身体が麻痺した入院中の妻を見舞うため、毎日往復19キロを歩く98歳の夫「彼女があってこその自分」

身体が麻痺した入院中の妻を見舞うため、毎日往復19キロを歩く98歳の夫

アメリカで、身体が麻痺した入院中の妻を見舞うために、毎日往復19キロの道のりを歩く98歳の夫が話題となっている。

夫は妻を深く愛し、2人の子供も両親への感謝の気持ちを述べている。