※閲覧注意 ブラジル・トラック横転で妊婦が死亡!お腹から飛び出した赤ちゃんは奇跡的に無傷

ブラジル南西部のサンパウロとクリチバの間にあるカジャティの高速道路で、木の厚板を荷台に積んでいたトラックがコントロールを失い横転した。その衝撃で助手席に座っていた妊娠39週の女性が車外へと投げ出され、木板の下敷きになってしまった。

地元メディア『A Tribuna』によると、衝撃により女性の腹部が裂け胎児が飛び出たという。事故を知り駆けつけた救急隊らは、負傷したトラック運転手のジョナサン・フェレーラに次いで、木材の下敷きになり死亡している女性を目撃、さらに数メートル離れた芝生の上で泣き声をあげている女児を発見した。

女児のへその緒は切断されており、奇跡的にも無傷だったようだ。救急車でパリケラ・アク区の病院の新生児集中治療室へと搬送された女児は、現在も同病院で治療中とのことだ。怪我をしたジョナサンは病院に搬送されたが同日に退院し、過失致死罪で逮捕されている。だが警察には「女性のことは知らない。車に乗せただけだ」と供述しているという。