おぐねぇー、所属事務所の独立トラブルとマネジャーから8000万円の詐欺被害に遭っていたことを告白!

芸能人のヘアメークを担当していたおぐねぇーは、当時イエローキャブの名物社長・野田義治氏にスカウトされてタレントに転身。オネエタレントのブームに乗って人気を博したが、事務所の分裂騒動に乗じて独立した。

個人事務所を立ち上げたおぐねぇーだが、新たに採用したマネジャーに経理を任して通帳と印鑑を渡し、8000万円の借金を背負わされてしまう。

番組で野田氏と14年ぶりに再会したおぐねぇーは「本当にすみません」と謝罪。