林修先生が、完熟フレッシュ・レイラを一喝したワケとは?父親への不満を爆発させた時に…

今回は、放送日が“父の日”だったため、父親への感謝を伝えるはずだったのだが、レイラは「番組の取材で、良いお父さんアピールがすっごいんですよ。見てるコッチが恥ずかしい」と、ふだんから父親に抱いている不満を告白。そこで、完熟フレッシュの自宅を特別に公開してもらい、父娘のプライベートを調査することに。スタッフが「イクメンパパ」というテーマで取材していると言うと、57CRAZYは「バランスの取れた食事を心がける」「勉強については口うるさく言わない」など、確かに良いお父さんアピールばかり。横で聞いているレイラのイラついている表情が映し出され、スタジオの笑いを誘った

 そして、ロケ中に「父親の服とは一緒に洗いたくない」という、レイラのもう一つの不満が発覚し、この日の3つ目の“初耳学”として「父と娘の洗濯物は分けて洗う必要はない?」が、林修先生に出題された。すると、林先生は「洗剤の原理を知っていれば、難しい問題じゃない」と、日本の洗剤の多くは界面活性剤が入っていて、落とした汚れをきれいにコーティングしてしまうので、他の洗濯物に汚れが再び付着することはないとドヤ顔で解説。