フランス・マリの移民男性が救助の男の子、父親は『ポケモンGO』で帰宅遅れ…男性は消防署が採用を申し出る

移民男性が救助の男の子、父親は『ポケモンGO』で帰宅遅れ…

フランス・パリの集合住宅で、バルコニーから転落しそうになっていた4歳の男の子を、移民男性が救助したことが大きな話題となっている。

その後パリ検察は、男の子の父親が『ポケモンGO』のゲームをしていて、帰宅が遅くなっていたことを明らかにした。