AKB小嶋陽菜、卒業コンサートで元祖神7が登場するサプライズが起こった結果がこちら

こじはる 卒業

こじはるの卒業コンサートに元祖神7が登場

アイドルグループAKB48の1期生である小嶋陽菜(28)が22日、東京・代々木第一体育館で卒業コンサートを開催しました。

卒業コンサートにはAKB48で元祖神7と呼ばれる面々がサプライズで揃い踏みし会場を沸かせました。

元祖神7揃い踏み

こじはる 卒業
小嶋の卒業コンサート「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」がスタートした直後には会場がピンクのペンライトで染められる中、ステージ上に登場したのは元祖神7の面々でした。

その神7と一緒に歌った1曲目は「スカート、ひらり」で、これには会場のファンのボルテージも一気にマックスまで上がり、会場が揺れるほどの歓声が起こりました。

いまや恒例の『選抜総選挙』第1・2回の上位7人のメンバーが同じ顔ぶれだったことからファンが名付けた「神7」が揃い踏み。
小嶋をセンターに、前田敦子、大島優子、高橋みなみ、板野友美、篠田麻里子、渡辺麻友の7人がメインステージのセット上に横一列に並んで登場すると、地鳴りのような歓声が沸き起こった。

真っ赤な衣装でクールに歌い終えた7人は「きょうは本当にありがとうございましたー!」と、まさかのエンディングのようなあいさつ。
ステージを後にする卒業生の後について退場しようとしたこじはるは、総監督の横山由依に引き止められると、「ずっとこのメンバーでやりたかったからもう満足」とにっこり。
泣きマネをしていたまゆゆも「いや~、感動のフィナーレで」と同調し、会場は爆笑の渦に包まれた。

こじはる 卒業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。