ローソンのバイト店員、眞白桃々さんが歌手デビュー!中田ヤスタカプロデュース

眞白桃々

ローソンのバイト店員が中田ヤスタカプロデュースで歌手デビューを果たす

19日、全国のローソンで働く女性クルーを対象とした「ローソンドリームアーティストオーディション」が都内で開催されました。

グランプリに輝いたのは宮城県出身の眞白桃々さん(22)で、何とプロデュースしたのは「Perfume」や「きゃりーぱみゅぱみゅ」を世に送り出した中田ヤスタカとのことで話題になっています。

ワーナーミュージック・ジャパンから歌手デビューが決定

眞白桃々
眞白さんはモデル活動をしており、ローソンでは週2でバイトをしているそうです。

小さいころから歌手を目指していたと言い「日本だけではなく世界で活躍するアーティストになるのが夢なので、それを叶えられるように頑張りたい」と意気込みを語りました。

審査員を務めた中田は「こんなに人のステージを真剣に見たのは初めてというくらいです。きょう初めて審査員をやらせてもらって、いま心臓がすごいことになっている」と興奮した様子で、「制服の下に夢を持っている人がこんなにいるって僕もうれしくなった」と話していた。

ローソンは、全国の店舗で働く約20万人のクルーの夢を応援する同プロジェクトを昨年9月1日より始動。その第1弾として、アーティストを夢見る女性クルーを応援する同オーディションを開催し、きょうは500人の応募者の中から選ばれたファイナリスト11人が歌唱、自己PRなどを行い、審査員は中田のほか、ローソン代表取締役会長CEOの玉塚元一氏らが務めた。

眞白桃々

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。