亀梨和也と山下智久が「修二と彰」以来12年ぶりにユニットを結成

亀と山P

亀梨和也と山下智久が12年ぶりにユニットを結成し話題に

KAT-TUNの亀梨和也(30)と歌手の山下智久(31)が2005年に組んだ特別ユニット「修二と彰」以来、約12に年ぶりにスペシャルユニットを組むことが分かりました。

亀と山P

亀と山P
2人は亀梨主演の日本テレビ系連続ドラマ「ボク、運命の人です。」で12年ぶりの共演を果たし、その中でスペシャルユニットを組むことが判明しています。

2人がユニットを組むのは2005年に放送された「野ブタ。をプロデュース」以来12年ぶりで、大ヒットしたユニットが再結成されることに対してファンは喜びの声を上げています。

現在、KAT-TUNはグループとしての活動を休止しており、亀梨が音楽活動を開始するのは実に1年ぶりということで注目が集まっています。

「ボク-」の脚本は「世界一難しい恋」「きょうは会社休みます。」などを手がけた金子茂樹氏。
“運命”と信じた女性に愚直にアタックし続ける男・正木誠(亀梨)と、“運命”を信じず、現実的で“安心”な恋を求める女・湖月晴子(木村文乃)が繰り広げるラブコメディーで、
山下は“神様”を自称し、正木に運命の恋を説く、謎の男として登場する。

なお、「野ブタ-」「ごくせん」など29年にわたり人気ドラマを輩出した日テレの土曜午後9時枠は、4月から土曜午後10時枠に移動。今回のドラマが新枠第1弾となる。

亀と山P

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。