松村邦洋、ライザップを開始して1か月が経つも体重に変化が無いことを告白

松村

松村邦洋、ライザップでも痩せず

タレントの松村邦洋(49)が2017年は痩せるということでライザップを始めました。
正月にはCMでも流れており、巨漢タレントして定着していた松村がどう変わるのか期待が寄せられていました。

努力の甲斐も虚しく体重変わらず

松村がライザップを始めた時の体重は110キロだったそうですが、1か月が経った現在もその体重はほとんど変わっていないといいます。
ライザップで基本的なダイエット方法として炭水化物を摂らないという食事制限があります。
松村はこれを守っていますが、炭水化物を摂らないが故に他の物を満腹になるまで食べてしまっているため、結果的に痩せないそうです。

松村は「僕も今年で50歳。健康のことを考えないといけない。自分の性格からして、人から言われた方が真面目にやる。ライザップは厳しいけど、親身になってくれるのでありがたい」と話す。

 ファーストステップは米や麺類など「炭水化物を徹底的に抜くこと」。しかし、ここに“落とし穴”があった。

 松村は「炭水化物を食べない代わりに、肉や野菜を目一杯食べちゃったんです。ライザップの方には『食べてもいいけど、食べすぎです!』と注意されました。トマトなんかも食べすぎは良くないんですねぇ」と頭をかく。

 結果、せっかく炭水化物を抜いたのにプラマイゼロという。

松村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。