大食い女王のもえあずが満腹になった時の「体の断面図」が凄いと話題に(画像)

もえあず

もえあず、満腹になったら内臓が全部「胃」になる

大食い女王の「もえあず」こと、もえのあずきが満腹になった時に胃の状態はどうなっているのかという企画で、もえあずの体を医療機器で調べると衝撃の事実が判明しました。

もえあずの断面図

23日、午前8時に放送された「白熱ライブビビット」で大食い女王のもえあずが登場し、仕事やプライベートに密着するという企画がありました。
もえあずは回転ずしの大食い記録に挑戦するということで、自身が持つ記録の203貫を超えるべく大食いを披露していました。

番組内では大食いで満腹になったもえあずの胃はどうなっているのかという話題に触れ、実際に病院で満腹時の胃を調べるました。
スタジオにはもえあずの体の断面図である画像が披露され、凄まじい変化に騒然としていました。
もえあず
画像を見ると、通常時に比べて胃が10倍ほどの大きさに膨れており、腎臓や腸などの内臓が端に追いやられているだけでなく骨盤なども下がっているのが分かります。

ここまで体の変化があると病気などが心配になりますが、本人は特に異常は感じられないそうで大食いが天職であることが判明した瞬間でした。

先日開催された大食い世界大会では過呼吸で敗退してしまいましたが、負けずに頑張ってほしいですね。

もえあず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。