夏目三久が『あさチャン!』を3月で降板し女優業に転身する可能性が浮上!

夏目三久

夏目三久、アナウンサーを捨てて女優に転身か

フリーアナウンサーの夏目三久(32)が3月末でTBS系情報番組『あさチャン!』を卒業するという情報が流れ騒然としています。
しかも、降板理由がかなり奥の深いものだと報じられているため紹介していきます。

夏目三久、女優の道へ?

夏目三久
夏目は2016年、芸人の有吉弘行との熱愛報道によって世間を騒がせましたが結果的には否定という形で終わっています。
この騒動には様々な芸能関係者が関わっていると言い、最終的には事務所の社長も絡み圧力をかけていたようです。

そんな中、裏では『騒動に対する密約』が交わされていたと言います。

夏目は現在出演している番組を全て降板し、全ての退路を断った上で女優業への転身を望んでいるそうで、かなりの本気度か伺えます。

この女優転身の裏にはこんな話があります。

「熱愛を報じたスポーツ紙には、ある大物芸能プロ幹部が後ろ盾になったんです。だから本人や関係者から徹底否定されても書き続けたんです。実際に夏目は有吉と結婚し、一時は芸能界引退をしてもいいと真剣に考えていた。そんな夏目を説得し、有吉と別れるよう迫ったのが事務所の社長だった。逆に熱愛否定を報じたスポーツ紙は、この事務所社長筋が後ろ盾になったんです」(同)

 その社長が今回、夏目の「あさチャン!」卒業を渋々認めて、女優への転身をバックアップすることにしたのは「有吉と別れた夏目に対する“ごほうびの密約”だったようです」と同関係者は明かす。

現在は夏目が所属する事務所の先輩である堺雅人とのCM共演も果たしているため、それが女優業への第一歩と言われています。
芸能関係者の話では『今年の秋に放送される月9への出演が内定している』という話まで出ています。

果たして夏目はアナウンサーから女優への変貌と遂げることは出来るのでしょうか。

夏目三久

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。