川田裕美アナの衝撃的なスキップが「素」なのか「演技」なのか論争した結果…(動画)

川田アナ

スキップ出来ない川田アナ、素か演技かインストラクターに尋ねた結果…

セントフォース所属の川田裕美アナが披露したスキップに議論が交わされていました。
あまりにも奇妙な動きにネットでは「運動音痴過ぎる」「演技ではないか?」と意見が分かれていました。

川田アナのスキップ

元読売テレビのアナウンサーで現在はセントフォースに所属しフリーアナウンサーとして活躍している川田裕美が、とある論争の的になっている。
きっかけは昨年12月30日放送の「アメトーーク年末5時間SP!!」(テレビ朝日系)での「運動神経悪い芸人」に川田アナが紅一点出演した時のことだ。

「川田は昨年放送の『世界一受けたい授業』『踊る!さんま御殿』(ともに日本テレビ系)にゲスト出演した際に衝撃的な動きのスキップを披露したため、『スキップもまともにできない運動音痴』として認知されていました。

ところが、昨年末の『アメトーーク』で得意な卓球を披露したところとても機敏で、運動神経の悪さが感じられなかったため、『運動音痴は演技では?』とネット上で疑問視され始めたんです。
一方で『あれはどう見ても素』と擁護する声があがり、現在は見解が真っ二つに割れている状態です」(週刊誌記者)

このスキップが本当なのかどうかは分かりませんが、ジムのインストラクターにこのスキップを見てもらったところ「このスキップは素でしょう。腕の振り方やひざの屈折角度から見て分かります。運動神経は悪くないので練習すれば出来るようになります。」とのことでした。

やはりあのスキップは本当だったようです。
テレビ的には出来てしまうよりかは現在のままのほうが良いかもしれませんね。

川田アナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。