2017年、祝日の4分の1が土曜日と重なることが判明!

2017 祝日

2017年の祝日は休日と重なりまくる年だった!

2017年が始まりましたが、今年は巷で「とんでもない年になる」と言われています。
会社勤めの人が直接的な影響を受けると言われている「祝日」が2017年は凄まじく休日と重なっているのです!

2017年の祝日

2017年は、昨年に比べて祝日で会社が休みになる日が「4分の1」も減る――。カレンダーを眺めながら、そんな「悲しい現実」に気付いてしまったビジネスパーソンからの痛切な叫び声が、年明け早々のインターネット上にこだましている。

今年は、土曜日と重なる国民の祝日が4日もあり、「週休2日で土日休み」など土曜休みの人にとっては、その4日分の休みが減る形となる。このため、「今年は頑張れそうにない」「心折れそう」と嘆くネットユーザーが続出しているのだ。

■16日中、4日が「土曜」
2017年の祝日のうち、土曜日と重なるのは、・2月11日「建国記念の日」・4月29日「昭和の日」・9月23日「秋分の日」・12月23日「天皇誕生日」の計4日。国民の祝日は現在、1年に16日。昨16年は土曜日と重なる祝日が無かったため、週休2日(土日休み)の人にとっては、単純計算で今年の祝日休みは、昨年より4分の1、減ってしまうことになる。

こうした点に気付いたビジネスパーソンからは、17年に入ってツイッターやネット掲示板に、「今年祝日少ないの本当に辛い…心折れそう、もうすでに…」
「去年から4日も祝日少ないんだね、ふざけんな」
「今年は頑張れそうにない」
「祝日の土曜日率に絶望する。土曜日じゃ振り返らないんじゃぁぁぁ」といった悲鳴が噴出している。

4日といういうと少なく感じるかもしれませんが、やはり祝日の週になると嬉しいものです。
その祝日が無いとなると仕事の疲れが倍増する人も多いのではないでしょうか?

2017年は過酷な年になりそうですが、頑張って乗り越えてください。

2017 祝日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。