佐川急便の配達員が荷物と台車をブン投げる動画に波紋(動画)

佐川急便

佐賀急便の配達員、ブチ切れて荷物を投げる姿を撮影される

年末になり、配達業が一年で最も忙しい時期となりました。日常から忙しい職業として知られていますが、この時期は特別で遅延も仕方ないほど膨大な配達物を届けています。

そんな激務に嫌気がさしたのか、配達物を怒りに任せて投げる配達員が動画に収められ話題になっています。

佐川急便配達員、仕事が嫌になる

12月6日に撮影されたと思われる動画がYouTubeに投稿され、その内容に物議を醸しています。
佐川急便の配達員が配達物と、配達物を運ぶ台車を何度も投げたり地面に叩きつけたりしている場面が1分以上も映っています。

この動画は12月6日に公開され、26日現在で100万再生を突破しています。

佐川急便に事実確認を取ったところこのようにコメントしています。

佐川急便に対し、動画に写っているのは佐川急便のスタッフなのか、動画の存在を把握しているのかについて問い合わせたところ、「動画の存在は確認している」としつつ、状況や事実関係については「現在確認中」であると回答しました。

忙しいのは分かりますが、一般的な常識を持って仕事をしてほしいですね。

佐川急便

2 件のコメント

  • 佐川急便は昔から荷物の扱いが雑で悪評高いのは有名な話ですね。かつて私も某運送会社に勤めてた時に佐川急便の雑な荷物の扱いに唖然としたのを思い出しました。

    3  0 +3

  • 最悪!!!!
    ストレスたまってるからって荷物にあたるなよな?

    2  0 +2

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。