千葉真一、54歳年下の女子大生と交際2年であることが判明!

千葉真一

千葉真一、彼女は54歳年下の女子大生

千葉真一(77)が23歳の女子大生と交際していることが判明しました。既に2年になると言い、最近は彼女のマンションに引っ越したとも報道されているため結婚間近とも言われています。

歳の差半世紀カップル

千葉が現在の彼女と出会ったのは歌舞伎町のガールズバーで、彼女のほうからアプローチをかけたと言います。
そこからどういった経緯で交際に至ったのかは不明ですが、既に2年間順調に交際を続けているそうで結婚も近いのではと噂されています。

千葉は都内のタワーマンションに住んでいましたが、彼女の浮気を監視するためか彼女が住んでいる築54年で家賃5万円のマンションに引っ越したそうです。

そして彼女はこんなことを言っているそうです。

この彼女が周囲に『ばーちー(千葉の愛称)は夜が上手い』と話していたそうで、77歳にして夜の営みも現役であることが発覚しています。
現在は千葉のほうが彼女に熱を入れているそうで、都内タワーマンションに住んでいましたが、彼女が住んでいる築54年のマンションに引っ越すという徹底ぶりだと言います。

彼女は母親と同居しており、同棲出来ないため一つ上の階に住んでいるようですが、本当の目的は彼女が他の男と浮気しないように見張るためとも言われています。

2年間交際が続いている事実があるので、これからも末永く幸せになってほしいですね。

千葉真一

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。