彼氏ではないけど候補として置いておく「仮氏」がブームに!恋愛経験の多い女性ほどハマる傾向に

仮氏

彼氏とは別物の「仮氏」という存在が話題に

近年、女性が「彼氏」ではなく「仮氏」を作ることが多いそうです。
仮氏とは何?という声が多くあがっているので、その内容を見ていきたいと思います。

「仮」の「彼氏」とは?

スパルタ婚活塾
仮氏とは『夢をかなえるゾウ』や『LOVE理論』などの作品で知られる作家の水野敬也さんが『スパルタ婚活塾』で提唱した言葉です。深く考えず気軽に男性を作ることによって、本命が出来た時にも委縮せずに接して理想の男性をゲットしようという趣旨があります。

しかし、現在は少々解釈がズレてしまいこのような女性が増えています。

「水野さんの理論では、男の人ひとりに集中するのではなくて、同時並行で恋愛することで相手に対する執着を減らすという目的があったように思うのですが……。

 実際にこの言葉を使う女性たちを見ていると、『結婚するかわからないから仮氏』だとか、『向こうの気持ちがわからないから仮氏』という使い方をしてまして、本来の意味から少しずれた使い方をしている人が多いように感じます。……というよりも、実際のアラフォー女子を見ていると、もはや“仮氏”という言葉がひとり歩きしていて、自然発生的に広まっているという印象を受けます」

現在は恋愛経験の多い40代女性が「仮氏」を作る傾向にあると言います。
本質から外れてしまい「ただ遊ぶだけ」「体の関係」という状態になりつつあるので、しっかりと関係を理解した上で主体的に行動すると新しい未来が開けてくるのだと思います。

仮氏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。