【訃報】月9ドラマにも出演中の平幹二朗さん急死。82歳でした。

%e5%b9%b3%e5%b9%b9%e4%ba%8c%e6%9c%97

浴槽で倒れているところを家族が発見。

現在放映中の月9ドラマにも出演中の平幹二郎さんが亡くなられました。

圧倒的な演技力で知られ、旭日小綬章を受章した俳優の平幹二朗(ひら・みきじろう、本名同じ)さんが23日、亡くなったことが分かった。82歳。広島県出身。葬儀・告別式の日取り、喪主は未定。自宅の浴槽で倒れているところを同日午後6時半ごろ家族が発見し、119番通報した。舞台や映画、ドラマで活躍し、生涯にわたり第一人者として君臨した。私生活では、84年に当時の妻だった女優佐久間良子(77)と離婚。その際に行った会見は芸能史に残るものとなっている。

昭和31年に舞台でデビューして、端正な顔だちとスケールの大きな演技で人気を集めました。
その後、演出家の浅利慶太さんの「ハムレット」や、蜷川幸雄さんの「王女メディア」など数多くの舞台に出演し、重厚で格調の高い演技で登場人物の性格を巧みに演じ、日本を代表する舞台俳優の1人となりました。
テレビにも多く出演し、NHKの大河ドラマでは昭和45年の「樅の木は残った」や昭和48年の「国盗り物語」で主役を演じたのをはじめ、昭和63年の「武田信玄」では信玄の父親役として、横暴な支配者が息子に追放される姿を巧みに演じました。
平成5年にはシェークスピアのすべての作品を上演する計画を発表し、ライフワークとして「マクベス」や「リア王」などを次々に上演してきました。
平成10年には紫綬褒章を、平成17年には旭日小綬章を受章しています。

平幹二朗(ひら みきじろう)

%e5%b9%b3%e5%b9%b9%e4%ba%8c%e6%9c%97

平 幹二朗は、日本の俳優・演出家。
ケイファクトリー所属。
長男は俳優の平岳大。
生年月日: 1933年11月21日 (82歳)
生まれ: 広島県 広島市
配偶者: 佐久間 良子 (1970年 – 1984年)
子: 平 岳大
テレビ: 篤姫、 武田信玄、 松本清張 けものみち、 義経

%e5%b9%b3%e5%b9%b9%e4%ba%8c%e6%9c%97

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。