サークルメンバーたちによる性的暴行事件で慶応大学の「ミス慶応コンテスト」が中止に!

%e3%83%9f%e3%82%b9%e6%85%b6%e5%bf%9c2016

10月4日に慶応大学の「ミス慶応コンテスト2016」の中止が発表されました。
その理由を「複数の未成年者の飲酒」と大学側は説明。

主催サークル「慶応大学広告学研究会」の解散を命じておりました。

ミス慶應コンテストについて

運営より

この度、ミス慶應コンテスト2016は、企画・運営を行う慶應義塾広告学研究会が起こした不祥事への大学からの処分を受け、今年度活動を中止する事となりました。

例年、本コンテストを企画・運営し、多くの反響を頂き活動しておりましたが、ご期待を裏切るこのような不祥事が発生しました事を団体として深く反省しております。

ご協力ご支援いただいた関係者の皆様、日頃から応援いただいたファンの皆様、そして現在活動しているファイナリストの6名に多大なるご迷惑をおかけしてしまい、お詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。

文面でのご挨拶となりますが、結びとさせていただきます。

慶應義塾広告学研究会 ミス慶應コンテスト2016 運営

しかし、真実はサークルメンバーたちによる性的暴行事件があったことが被害者女性の告白により発覚しております。

被害に遭ったのは、広告学研究会に所属していた18歳の女性。9月初旬、神奈川県の合宿所にて泥酔した彼女に、複数の男性メンバーが性行為を強要したという。

「抵抗する私を1人が組み伏せ、倒れてる私の上に別の2人がかぶさってきて…」(被害女性)

男たちは、凌辱される様子をスマートフォンで撮影したほか、それ以上の絶句する他ない行いも。女性の母が大学に被害を訴えるも、慶応大学の学生部は“警察に行け”の一点張りの対応で、性的暴行事件は“なかったこと”にされていたという。

慶応大学は取材に対し「今回の処分は適正なものと認識しております」とコメント。10月13日発売の「週刊新潮」では、女性のより詳しい証言の掲載と併せ、大学が握りつぶした事件の全容を明らかにする。

http://www.dailyshincho.jp/

ミス慶応

ミス慶応の肩書きは、テレビ局への就職、特にアナウンサーになるにはかなり有利とされている。

「昔は、ミス慶応が女子アナになるための最高の肩書きだとされていましたが、近年はかつてほど重宝されていません。テレビ局所属の女子アナで、元ミス慶応として有名なのはテレビ朝日の竹内由恵アナ(30)ぐらいです。レベルの低下が著しく、勝ち残れない状況になっています」(女子アナライター)
http://www.excite.co.jp/

昨年のミス慶應2015は小川 真実子さんでした。

%e5%b0%8f%e5%b7%9d-%e7%9c%9f%e5%ae%9f%e5%ad%90

テレビ朝日の竹内由恵アナはミス慶應コンテスト2006でグランプリを受賞しておりました。

%e3%83%9f%e3%82%b9%e6%85%b6%e5%bf%9c
%e3%83%9f%e3%82%b9%e6%85%b6%e5%bf%9c2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。