南海電鉄「日本人の乗客の皆様にお詫び申し上げます」車内アナウンス。南海電鉄40代車掌が不適切アナウンスで問い合わせ殺到!

南海鉄道

「外国人多くご不便を」 南海電鉄40代車掌が不適切アナウンスを行ったとして乗客からクレームが殺到したようです。
その後「差別の意図なかった」と釈明されています。

同社によると、アナウンスは難波発関西空港行きの空港急行内で天下茶屋を発車した同日午前11時半ごろあった。乗客の日本人女性が関空駅に到着後、「社内のルールに定められた内容の放送なのか」と駅員に問い合わせて発覚した。

 車掌は同社の聞き取りに「難波駅で車内の日本人男性客が『外国人が多くて邪魔』という内容を大声で叫んだのを聞き、トラブルを避けるために放送した。差別の意図はない」と説明したという。同社によると、これまでにも、車内の外国人観光客の大きな荷物に対する苦情が他の乗客から寄せられたことはあったが、この車掌が同様のアナウンスをしたのは今回が初めてという。

 同社は「日本人でも外国人でも、お客さまに変わりはない。区別するような言葉はふさわしくない」としている。
http://mainichi.jp/articles/

南海電気鉄道(なんかいでんきてつどう)

南海鉄道

南海電気鉄道株式会社は、大阪ミナミの難波と和歌山・関西空港・高野山などを結ぶ鉄道を経営する大手私鉄。
総営業キロは154.0km。
車両数は704両。
一般的には「南海」もしくは「南海電鉄」と略されるほか、「南海電車」の呼称がある。
https://ja.wikipedia.org/

南海鉄道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。