秋華賞の主役だったシンハライトが回避!左前脚の腱に損傷

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88

オークス馬シンハライトがエコー検査の結果、左前脚の腱に損傷が見つかったため秋華賞を回避。
9か月以上の休養という残念なニュースが飛び込んできました。

シンハライト離脱で秋華賞はさらに混戦となりそうです。

次週の3歳牝馬3冠最終戦・GI「秋華賞」(16日=日曜、京都芝2000メートル)で断然の主役となるはずだったオークス馬シンハライト(石坂)が左前脚浅屈腱炎で同レースを回避することになった。
http://news.goo.ne.jp

2016年オークス(GI)等に優勝したシンハライト号(牝3歳 栗東・石坂 正厩舎)は、左前浅屈腱炎が判明しましたのでお知らせいたします。
同馬は今後9ヶ月以上の休養を要する見込みです。
JRA

同馬は新馬から無傷の3連勝で、チューリップ賞を勝利。桜花賞ではジュエラーに鼻差で敗れて2着だったが、牝馬2冠目のオークスを制覇。秋初戦のローズSでもジュエラーに完勝し、秋華賞へ向けて調整を進めていたが、4日午後に腫れが見られ、5日にエコー検査を行った結果、左前浅屈腱炎と診断された。

 石坂調教師は「歴戦の積み重ねか。本当に残念でならない。(休養は)最低でも、1年にはなるんじゃないでしょうか」と見通しを語った。

http://www.hochi.co.jp/

シンハライト

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%880

シンハライトは日本中央競馬会 に登録されている競走馬である。
馬名は宝石名で、輝かしい成績をおさめられるようにと、母名より連想されたものである。2016年の優駿牝馬に優勝した。

生年月日: 2013年4月11日
親: ディープインパクト

Wikipedia

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。